愛車をメンテナンス!要点検の項目とは?

せっかく買った車であれば、外観や内装をきれいに保つことに加えて、エンジンをはじめとする車の中の部分の調子も絶好調の状態を保ちたいと思うのではないでしょうか。その際、車を定期的にメンテナンスをしておくことが非常に重要になります。
メンテナンスにあたっては、専門の業者やディーラー等に定期的に点検を依頼することも一つの方法ですが、簡単なものであれば自分でも行うことができます。例えば、エンジンオイルの交換であれば、半年や5000キロの走行ごとをめどに交換することになりますが、方法さえ覚えれば大がかりな工具を用意することなく行うことができますし、自身で行えば外部業者に依頼する場合に比べて半額以下で済ませることができます。
他にも、ウィンドウォッシャー液の補充など、走行自体に大きな支障のない部分は、自身で手入れを比較的行いやすい項目が多いので、一度自身で行ってみることをおすすめします。
もっとも、ブレーキなどの重要保安部品については、自分の判断でメンテナンスを行うのではなく、定期的に自動車整備会社等に点検を依頼することが重要ですし、自分で行った場合でも、専門業者にも一度確認してもらうことをしておきましょう。

Comments are closed.